可哀想な父親に父の日は愛のギフトを

通販を利用すると父の日のギフトのアイデアが固まってきます。父の日には普段居場所の無い肩身の狭い思いを強いられている可哀想な父に、せめて父の日だけは贅沢してもらおうと、皆でお金を出し合って豪華一点主義の父の日のプレゼントを通販で注文しようと今年は決めた。父が一番敬われる父の日には今年は通販を見ながら何がいいか話し合ったのだけれど、結局好きな物って言ったら、定年退職後は“専業主夫”になっている父には最新型洗濯機がいいのではないかという案がまとまった。斜めドラム式は節水できるし、洗濯物の状態が見えるから面白いし、操作も楽だからいいのではないか。そうでなくたって父は新しモノ好きだから、ガスコンロだって冷蔵庫だって、全く問題が無いし10年も経っていないのにどんどん新しい電化製品に買い換える癖がある。どんだけ無駄遣いすれば気が済むだと家族からのブーイングはやむ事は無い。だけど実はみんな感謝しているんだよ。


メニュー