手形割引による資金確保

手形割引という手法をご存知でしょうか?
これは銀行や、日本保証といった会社で期限前の手形を差し入れする代わりに、その金額の融資を受けるというものです。
この利用方法はまちまちで、銀行とのつきあいで行っていたり、純粋に資金を確保するため、あるいは手形割引枠を確保しておいて、急な資金需要に対応するためです。
私のおすすめは、銀行よりも、日本保証を利用することです。
なぜなら、銀行で手形割引を行う場合、それが初めて利用する銀行であれば融資を受けるまでに、かなり期間を要します。
しかし、株式会社日本保証であれば、その期間はかなり短いです。
手形割引というと一般の方はなんとなく、怖いといったイメージがあるかもしれませんが、商取引の場では、よく使われいる一般的な方法です。
利率もそのままで、高くはないので創業したばかりで銀行取引がない事業者や、銀行の枠が限度枠に到達した方にとってはかなり融通がきくのでおすすめです。


メニュー