中二男子の多感な感性を伸ばしたい!そんな気持ちから入塾希望したのは柏にある学習塾でした。

我が家には反抗期を迎えた中学二年生の長男がいます。
勉強に関しては、男子ということもあり理数系は得意な方ですが
英語や国語の文章問題は苦手分野だそうです。
「文章読解は、まずは読書から始めたら?」の私からの助言も虚しく、
勉強以外は携帯かゲームばかりしている毎日です。
そんなことから母である私が14歳男子を目の前にして
どうやって指南していけばいいかと悩んでいたところ、
主人がある学習塾の存在を教えてくれました。
そこは夫の会社がある柏の駅の近くにあるそうです。
どうやら社内でお子さんを通わせている人が数人いるそうで
そこの勉強法に至っては、とても良い評判を耳にしているそうです。
最初は「良い評判=成績が上がる」と直結して考えていたそうなんですが
話を詳しくきいてみると、それだけじゃない部分がたくさん見えてきたんだとか。
それは、学力、ポータブルスキル、モチベーションという3つの要素を
総合的に高めてゆくことを最優先に考えた、「社会へ出た時に何が大切か」を
教えてくれる場所だそう。(←についてはココ)


メニュー