紫外線対策でそばかすを予防する

頬にたくさんのそばかすがあるという時には、まず一番に紫外線対策を行う必要があります。
そばかすは、紫外線によってお肌のメラニンの量が増えることにより起こります。
紫外線にお肌をさらす機会があればあるほど、そばかすの量も増えてしまいますので、外に出る時には必ず日焼け止めを塗ってから出かけるようにしましょう。
さらに、外に出かける時には、サングラスなどで目の紫外線被ばくを防止することも忘れてはなりません。
目から吸収した紫外線は、お肌のメラニン細胞を活発にしてしまいますので、お肌を守りたいと思った時や、紫外線の強い夏には、紫外線防止効果の高いサングラスや眼鏡、コンタクトなどを積極的に着用するとよいでしょう。
しみの治療を皮膚科で


メニュー