シャンプーの高級さは何で決まるか

もう髪の毛要らない、ホント。毎日毎日飽きもせずシャンプーするし、どんなにシャンプーしてスタイリングしたってまた夜になればリセット、これの繰り返し。いい加減長髪に嫌気が差してきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。高級であるがゆえちょっとしか使えない小市民的な感覚もなんか貧乏臭くって嫌だなっ。生まれ変わったら絶対男になって一生丸刈りで過ごす、シャンプーも安くないからね。うちの死んだおじいちゃんなんか頭のてっぺんからつま先まで、真っ白な固形石鹸と手ぬぐい一本だけだよ、高級なシャンプーとは無縁の人生を送ってきた。そんなライフスタイルに憧れるなぁ。高級、高級って何をもって高級って呼ぶかって、それを比較する対価がないと言えない訳で、シャンプーの平均販売額をデータ化してそれの平均値と比べて、このシャンプーは高級だとか高級でないとかという判断となる。シャンプーも色々あるね今って、どれを使ったらいいか正直わからん。


メニュー